【図録】水戸城遙かなり

水戸城の歴史を様々な資料から通史的に紹介しています。とりわけ、近年公開された絵図から水戸徳川氏時代の二の丸屋形の姿に詳しく迫っています。
近年急速に進展する発掘調査の成果や文献・絵図の調査・研究を通じて得られた知見を盛り込んだ、水戸城研究の最前線を知ることができる1冊です。

【目次】

「水戸城の天守~御三階と呼ばれた壮大な天守建築~」 三浦正幸

第1章 水戸城の始まり

第2章 水戸城と徳川氏

「江戸時代の水戸城下の復原」            小野寺淳

第3章 探検!水戸城

「考古学から見た水戸城」              関口慶久

第4章 水戸城を守る

第5章 水戸城の終焉

水戸城年表

【価格】

1500円(税込、送料別)

【発行年】

2019年

【その他】

A4判 96ページ(見開き8ページ込み)