目次
学校関係・教員の方へ

水戸市立博物館では博物館の持つ資源(もの・情報・ひと)を学校教育の場で有効に活用していただくため、下記の事業を行っています。

Ⅰ 博物館資料を活用した学習の支援

1 「昭和のくらし体験」(小学校向け体験講座のご案内)

平成28年度・29年度は休館中のため、出前形式で、内容を少し短くして行います。
体験講座の予約はこれまで通り受け付けますので、ご希望の際は、お早めにご連絡ください。

昭和のくらし体験1 昭和のくらし体験2

水戸市立博物館では、昔の道具に実際に触れて「昭和のくらし」を体験できる講座を実施しております。
この講座は、小学校3年生社会科の学習内容に対応しております。
体験講座の詳しい内容については、下記の資料をご参照ください。

「昭和のくらし体験」の概要(PDFファイル)
「昭和のくらし体験」ワークシート(PDFファイル)
※平成28年度・平成29年度は「あかり体験」を除いた内容で実施します。あらかじめご了承ください。

「昭和のくらし体験」は事前予約制です。お問合せの上、博物館施設見学申請書に必要事項を記入して、ファクスで博物館あてご提出ください。

博物館施設見学申請書

 
※水戸市外の学校で、体験講座をご希望の場合は、水戸市埋蔵文化財センター(大串貝塚ふれあい公園内)で実施します。
 詳細は、水戸市立博物館へお問合せください(電話:029-226-6521)。

ダイダラボウ

ダイダラボウ像(大串貝塚ふれあい公園)

 

 

 

 

 

2 博物館施設見学

※平成28年度・平成29年度は休館中のため受け入れを休止しております。

理科や社会科の授業、「総合学習」での活動と関連して、クラスやグループ単位での見学を受け入れています。 (※博物館施設見学申請書をご提出ください。)

博物館施設見学申請書

希望に応じて、学芸員による展示解説や展示されていない資料の公開を行うことも可能です。ご希望の場合は事前にご相談下さい。
当館に目的の資料がないときは、他の博物館・資料館などを紹介します。

 

Ⅱ 講師派遣(出前授業)

学校での授業(教室外での講座を含む)や教員の研修会などに、学芸員を講師として派遣します。(※市内に限ります)

ご希望の場合は、事前にご相談ください。
なお、工事に伴う休館期間中(平成28年4月1日~平成30年3月31日)は、都合により対応できない場合もございます。あらかじめご了承ください。

内容については、下記の主題一覧表をご参照ください。

●出前授業主題一覧表(表1)

分野 主題
美術 ・水戸出身の美術家たち
・横山大観と五浦の日本美術院
・明治の洋画家 五百城文哉
自然 ・水生生物(千波湖、那珂川など)
歴史 ・水戸城と城下町
・那珂川の交通史
・水浜電車
・水戸の空襲
民俗 ・水戸駅の変遷とSL
・水戸の野球(飛田穂州)
・あかりの道具とその変遷
・「昭和のくらし体験」※1月~3月は除く

ご相談いただければ、上記以外の授業を行うこともできます。

ご希望の場合は、事前にご連絡の上、博物館出前授業申請書をご提出ください。

博物館出前授業申請書

 

Ⅲ 博物館資料の学校への貸出し

学校への博物館資料の貸出しを行っています。
学校の授業、クラブ活動などで実物資料をご活用ください。

1 貸出しできる資料

博物館では学校に貸し出すための資料を準備しています。
下記の一覧表(表2)をご参照のうえ、貸出を希望する資料についてご相談ください。

博物館では、学校現場の希望等を踏まえて、学校への貸出しができる資料の充実に努めています。ご要望等がありましたらお寄せください。

●学校貸出用資料一覧表(表2)

分野 番号 資 料 資料数
自然 1 昆虫標本 10箱
2 アンモナイト化石 1点
魚類封入標本(コイなど) 10点
歴史 1 水戸城古写真 8枚
2 戦災・戦争関係資料 10枚
3 水浜電車写真 5枚
民俗 1 昔の暖房倶 4点
2 昔の生活用具 7点

・各資料は、セットでなく1点でも貸出しができます。
・資料の状態によっては、お貸しできない場合もございます。あらかじめご了承ください。

2 資料の貸出しの手順

(1)事前打ち合わせ
資料の貸出しを希望するときは、事前に担当学芸員と打ち合わせをしてください。必要に応じて資料の下見をした上で、貸出しを受けるかどうかを判断してください。資料の運搬方法についても担当者にご確認ください。

(2)博物館外貸出申込書の提出
資料の貸出しを受けることになった場合は、博物館貸出申込書をご提出ください。なお、申込書は校長名で作成し、事前に郵送していただくようお願いします。

(3)資料の借受け
資料の受渡しは博物館で行いますので、博物館資料借用書をご用意の上、博物館までお越しください。担当学芸員から説明を聞いた上で、博物館資料借用書と引き換えに資料を借り受けてください。

(4)資料の返却
利用が済み次第、博物館まで資料を返却してください。
万が一、申請した期日までに資料を返却できなくなった場合、あるいは損傷・亡失した時は、担当学芸員に速やかに連絡してください。

3 利用料

博物館資料の利用料はいただきません。
ただし、資料の借受け・返却の際の運搬は、学校の責任で行ってください。

博物館外貸出申込書
博物館資料借用書

4 職場体験学習(インターンシップ)

※平成28年度・平成29年度は休館中のため受け入れを休止しております。

各学校のキャリア教育の一環として、中学生・高校生の職場体験学習生を受け入れています。ご希望の場合は博物館までご相談ください。

1. 中学生向け職場体験学習(1~2日)

簡単な展示作業、資料の整理、博物館事務等の体験を行います。各生徒の興味関心に合わせたプログラムを用意します。

2. 高校生向けインターンシップ(1~2日)

展示作業、資料の整理、事務等の博物館業務を体験します。学芸員の仕事、資格を得るための進路などについても説明します。

 

 

5 学校教育支援相談

※一部対応できない内容もございます。

博物館では、「総合学習」等での調べ学習、夏休みの自由研究、クラブ活動に関する相談に応じます。また、大学生や専門学校生の卒業論文・卒業制作への協力も行います。お気軽にご相談ください。

6 博物館利用の説明会(教員対象)

※平成28年度・平成29年度は休館中のため対応できません。あらかじめご了承ください。

博物館の展示や事業を授業に活用するため、教員の方々を対象とした説明会を随時実施します。

お問合せ先 水戸市立博物館 学芸係(電話:029-226-6521)