令和2年度 民俗部門 常設展示
期間:令和2年6月13日(土)~令和3年5月末
  • 常設展
  • 民俗部門

テーマ1 つくも神から見る生活道具

長い年月を経た道具には、つくも神が宿ると言われています。そんなつくも神たちの愛らしい姿を借りて、様々な生活道具をわかりやすく展示しています。子どもたちにも親しみやすい展示を何卒お楽しみください。
新型コロナウイルスで何かと話題の、妖怪アマビエをモチーフにしたあみぐるみもかわいらしく展示中です。

展示風景

アマビエのあみぐるみも新登場!

テーマ2 水戸市消防組の歴史

明治27年(1894)に定められた消防組規則によって、近代的な消防組織の基礎が作られました。水戸市でも、これに基づき、上市地域、下市地域それぞれに消防組が設立されています・
本展示では、当館所蔵の水戸市消防第一部(現在の末広町周辺の消防組)の資料を中心に、明治から昭和にかけての消防組の足跡をたどります。

展示風景

テーマ3 電話機と枕

当館所蔵資料から、電話機と枕の資料を展示し、それぞれの変遷をたどります。

展示風景