令和3年度 自然部門常設展示
期間:令和3年6月12日(土)~令和4年5月末
  • 常設展
  • 自然部門

テーマ 水戸の生きもの

広大な水戸市の中には、丘陵地、里山、河口、都市などの多様な自然環境が存在しています。今回はその中でも、水戸の都市の中の水辺環境である千波湖に注目し、そこに生きる生き物とその地質学的な特徴を紹介していきます。

千波湖周辺の緑地部に生息する哺乳類

千波湖を代表する生き物である水鳥

まちなかにも関わらず幅広い種類が確認されるチョウ・ガ

千波湖付近が海だった頃に生息していたマッコウクジラの化石(レプリカ)