令和4年度 民俗部門 常設展示
期間:令和4年6月11日(土)~令和5年5月末
  • 常設展
  • 民俗部門

テーマ1 大正ロマン 水戸のまちと大店

大正時代になり、生活様式が大きく変化する中でも、江戸時代から続く大店は重要な商店として地域に根付いていました。本テーマでは、谷中一丁目の升田屋と旧藤柄町の柳屋に関わる資料を中心に、水戸のまちと大店の関係を紹介します。

テーマ2 大正ロマン 花開いた児童文化

大正時代には子供向けの本や雑誌が続々と出版され、児童文学というジャンルも確立しました。本コーナーでは、寄贈された資料を中心に大正時代の本や雑誌を紹介します。

 

その他、昭和時代の生活道具や学生野球の父・飛田穂州関連の資料も展示しています。