• ホーム
  • 展示案内
  • 夏休み子どもミュージアム いのちのかたち 彫刻家・木内克のまなざし
夏休み子どもミュージアム いのちのかたち 彫刻家・木内克のまなざし
期間:令和4年7月23日(土)~8月28日(日)
  • 企画展
  • 美術部門

企画展 夏休み子どもミュージアム いのちのかたち 彫刻家・木内克のまなざし

彫刻作品をメインにした子どもミュージアム

木内克(1892―1977)は、今から130年前、明治時代の水戸で生まれました。彫刻家として大正から昭和の時代に活躍し、日本を代表する作家となりました。
木内克の作品は、人体や猫などの姿が、親しみやすい独特の形によって、生き生きと表現されています。木内克は、形を写すだけではなく、生命そのものを表そうとしていました。もこもこ、ごつごつ、のびのび、みっしり…作品を見て、みなさんは、どのようなことを感じるでしょうか。
本展は、当館所蔵の木内克の作品を、テラコッタ(粘土の素焼き)やブロンズを中心に幅広く展示し、子どもも大人も感性をくすぐられるような作品を、数多くご覧いただきます。今年の夏は、水戸市立博物館で木内克の世界をたっぷりとお楽しみください。

会 期
令和4(2022)年7月23日(土)~8月28日(日)

◇休館日
月曜日

◇開館時間
9:30~16:45

◇会 場
水戸市立博物館 4階・3階展示室

◇主 催
水戸市立博物館

◇入場料
無料

※チラシはこのページの一番下からダウンロードいただけます


【関連行事】

  1. わくわく金属彫刻~小さいけど重い!![7月31日(日)、8月7日(日)]※受付終了
  2. 風船たまご作り[8月3日(水)、8月20日(土)、8月24日(水)、8月28日(日)]

企画展 いのちのかたち 関連行事

  • ホーム
  • 展示案内
  • 夏休み子どもミュージアム いのちのかたち 彫刻家・木内克のまなざし